恋する羊のBreakTime

この出会いがあなたの可能性につながりますように

【お酒レビュー】 サッポロ 濃いめのレモンサワー レモンサワー

f:id:moviesment:20210415232606j:plain

濃いめのレモンサワー

 

濃いめのレモンサワー

レモン味濃いめのしっかりすっぱいレモンサワー

シチリア産手摘みレモン果汁と、レモン漬け込み酒を使用したレモン味濃いめのレモンサワーです。

爽やかな香りと、しっかりすっぱい味わいが特長。

後味もすっきりしていますので、お食事と一緒にお楽しみください。

サッポロ公式 引用</a >

成分表

アルコール分
7%
原材料名
レモン果汁
ウォッカ(国内製造)
レモン浸漬酒/酸味料
炭酸
香料
甘味料(スクラロース、アセスルファムK)
酸化防止剤(ビタミンC)

レモンの品種

シチリアと日本で栽培されている種類を紹介します

シチリア産のレモン

イタリア・シチリア島産

果汁が豊富で酸味がマイルドな品種の「フェンミネッロ・コムーネ」が主流らしく、この商品もこの品種で作られていると思われます。

レモンは基本的に寒さに弱く気温が下がる地域では栽培が難しいらしく、シチリア島は基本的に夏と冬の2つの季節となり、夏は暑く乾いた気候で、冬は温暖で雨が多く、一年を通して暖かいためレモン栽培に適していると言われています。

日本レモン

濃いめのレモンサワーでは使用されていませんが、比較として説明します。

国産レモンは主に「リスボン」と「ユーレカ」が栽培されています。

リスボン

日本の広島県で栽培され、耐寒性・耐暑性に優れている品種。

多汁で香りの強いのが特徴です。

ユーレカ

リスボンより耐寒性がやや弱いです。

濃いめのレモンサワー レビュー

呑んだ感想からブランドサイトのコンセプト、濃いめのレモンサワーを色々な方向から述べていきたいと思います。

ブランドサイト

広告キャラのアメリカから日本へ引っ越してきたマネキン家族「フーコン・ファミリー」ですが、なんというか独特なセンスですよね

濃いめのレモンサワーはシチリア産なのに広告キャラはアメリアなんですよね。

アメリカで栽培されているレモンはリスボンやユーカレなので接点がレモン意外でないんですよね…。

なかなかハイセンスだと思います。

お酒の感想

味は色々な方向で濃いと思います。

レモンの酸味にウォッカの香り、どれを取っても濃厚でした。

ただ、番人受けする商品ではないと感じました。

先ほど述べたようにウォッカの香りがしっかりしているため、エタノールの香りが口いっぱいに広がるのが苦手な人には厳しいのかなと思いました。

総評

お酒を嗜むにはもってこいの1缶!

また缶の酎ハイではもの足りない人にはリキュールも売られているので味の濃さはこちらの商品で調整して自分好みの比率を見つけるのありだと思います。

ただ番人受けする味ではないので全ての人にオススメできる商品ではありませんが、好きな人には合う商品だと思うのでレモンサワーが好きな人は一度飲んでみましょう!

広告

もし私のレビューに共感をしていただけた酒仲間がいらっしゃいましたら下記リンクから買っていただけると幸いです。

箱買いになってしまうので興味を持っていただけたら、近くのコンビニやスーパーに売っている商品ではありますので一度手に取っていただけると幸いです。